#5 スプツニ子!さん

第5回にゲストにお迎えしたのは現代美術家のスプツニ子!さん。

遠いようで意外と共通点があるスタートアップと現代美術の世界の話、菊川・山崎との共通点も多いスプツニ子!さんの来歴のお話などのトークを繰り広げました。

プロフィール

1985年生まれ。インペリアル・カレッジ数学科および情報工学科を卒業後、英国王立芸術学院(RCA)デザイン・インタラクションズ専攻修士課程を修了。在学中より、テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像インスタレーション作品を制作。瀬戸内国際芸術祭、ポンピドゥー・センター・メッス、森美術館などで数々の展示を行う。2013年マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ助教に就任。2017年東京大学RCAデザインラボ特任准教授就任。VOGUE JAPANウーマンオブザイヤー2013受賞。2014年 FORBES JAPAN「未来を創る日本の女性10人」選出。2016年 第11回「ロレアル−ユネスコ女性科学者 日本特別賞」受賞。2017年 世界経済フォーラム 「ヤンググローバルリーダーズ」選出。著書に「はみだす力」。共著に「ネットで進化する人類」(伊藤穰一監修)など。

トピック

0:05:00 85~86年生まれの同級生/スプツニ子の小学校時代/マンチェスター/高校〜大学時代/ミュージシャンとしてのスプツニ子/関西ゼロ世代
0:30:00 ワッキー/Royal college of art/アーティストとしてのスプツニ子/資本主義と片手をつなぐ
0:50:00 卒業制作がMoMAに展示された経緯/生理マシーン、タカシの場合。/問いかけからチームをつくる
1:10:00 質問のコーナー/日本と欧米の大学の違い/アートとスタートアップ/お知らせ

#4 小島由香さん

第4回にゲストにお迎えしたのはFOVE, Inc.の小島由香さん。
起業の経緯や共同創業者との付き合い方、海外での暮らしやアニオタトークまで、幅広く忖度なきトークを繰り広げました。

プロフィール

FOVE, Inc. CEO/Co-founder
2014年アメリカと秋葉原の2拠点でFOVE, Inc.設立。目の動きで仮想世界を自在に操作する視線追跡型VRヘッドセット「FOVE 0」を販売中。Kickstarterのクラウドファンディングキャンペーンで$480,000強を集め、SAMSUNG、Hon Hai、コロプラからの$11,000,000の資金調達を実施。Forbes 30 Under 30 Asia 2017に選出。

トピック

0:05:00 資金調達に強い小島さん/海外のピッチコンテスト
0:12:00 起業の経緯/漫画家志望だった頃/乙女ロード
0:17:00 ゲーム/インタラクティブな物語/高機動幻想ガンパレード・マーチAffectiva
0:23:00 SONYでの視線プロジェクト/演劇部での経験/CTOロキとの出会い
0:35:00 起業/共同創業者との付き合い方/「CTOを殴った」の真相
0:48:00 英語習得法・ピッチのスタイル/HMD競合の話/ハードウェアやってよかった話/大企業との付き合い方/アメリカでの戦い方
1:18:00 小島さん、ミャンマーへ/菊川、深センへ/山崎、サウジアラビアへ
1:29:00 今期観るべきアニメ/喪女/主人公が疲れている/萌え豚
1:39:00 お知らせ/人材募集

#3 井口尊仁さん

第3回にゲストにお迎えしたのは井口尊仁(いぐち・たかひと)さん。一世を風靡した「セカイカメラ」のローンチからSXSW2018で発表された最新作「Transparent」まで、構想のきっかけや開発の裏側をお話しいただきます。

プロフィール

DOKI DOKI, INC. Founder/CEO

2009年、拡張現実アプリ「セカイカメラ」をローンチ。世界的ARブームを巻き起こし、TechCrunchのベストモバイル ファイナリストに選出。2013年、ヘッドマウントするウェアラブルデバイス「Telepathy One」を発表。Google Glassの有力な対抗馬として、Forbesはじめ世界中のメディアから評価されました。SXSW2018では会話を即可視化するトランスペアレントを発表。現在はサンフランシスコと京都を拠点に、DOKI DOKI, INC.で活動されています。
twitter: @iguchiJP

余談


no new folk studio メンバーのあすみんが2016年にTelepathy Oneのモックアップを独力で自作し、最終的には井口さんと出会うまでをブログ記事にしています。

#2 宮田人司さん

第2回にゲストにお迎えしたのは宮田人司(みやた・ひとし)さん。「食」や「金沢」をキーワードにお話しいただきます。

プロフィール

ミュージシャンとしてキャリアをスタートし、1989年自身の制作会社として株式会社サウンドシステムを起業。1998年に世界初の着メロのダウンロードサービスを手掛け、新たな巨大音楽市場を創造。2010年に金沢へ移住後、株式会社CENDOを設立。IT、音楽、デザイン、映像作品、執筆業など業種を超えたフィールドで活動しながら、起業家の人材育成やベンチャー支援を行っています。
twitter: @hitc

#1 小笠原治さん

第1回のゲストは小笠原治(おがさはら・おさむ)さん。

本番組パーソナリティの菊川裕也が創業した株式会社no new folk studioに最初に出資したABBALabの代表取締役を務めるほか、株式会社Cerevoの取締役、DMM.makeのエヴァンジェリスト、さくらインターネット株式会社のフェロー、mercari R4Dのシニアフェロー、京都造形芸術大学の特任教授、そしてawabarオーナーと様々な分野で活躍をされています。
twitter: @ogasahara

今回はその異色の来歴から現在に至るまでをお話しいただきます。